2020年06月04日

ショコラのお膝について

ショコラのブログにご訪問いただきありがとうございます(*^_^*)
お帰りの前にポチッと応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

いつも応援していただきありがとうございます!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

記事の前に、
ショコラも今年の分のフィラリアとノミ・マダニ予防薬もらってきました。

我が家はこれ1個で全部が予防できる「ネクスガード スペクトラ」

P1400332-2.JPG

これでしっかりフィラリア予防できます(*^_^*)
飲ませ忘れ注意です!



では、今回も長〜〜〜い文章なります。
たまに挿入しているショコラの写真は記事内容には関係ない物が多いです。あらかじめご了承ください。
膝蓋骨脱臼(パテラ)について、あまり興味のない方にはつまらない内容になりますのでスルーしてください。

ショコラは膝蓋骨脱臼(パテラ)の手術のその後についてです。

4月の初めに右足をケンケンするようになったショコラ。
ケンケンする以外は普段と変わらず元気に過ごしていたので、もしかして治るかもと期待を込めて3週間見守りました。

結果、状況は良くならず。
良くなるどころか、ポキポキと歩くたびに音がなるように…(-_-;)

DSC06842-2.JPG


GWに入るとお医者様のお休みがどうなるかわからなかったので、コロナが心配ではありましたが、思い切って手術をしていただいた遠くのお医者様に診断してもらう決心をして出かけました。

レントゲンを撮って、じっくり触診もして見てもらったんですが、これといった原因はみつからず。
右膝にささっているピンは取れてきてないし、ピンを抜いた左膝がずれてきているという事でもない。
少し右のお膝に炎症が出ている感じがあったので、消炎鎮痛剤を2週間分もらって帰宅しました。

先生によれば、消炎鎮痛剤を飲めばすぐに4本足で歩くようになり、ポキポキ音もしなくなってくるでしょうと。
確かに、お薬を飲み始めたら、ケンケンしなくなりました。
元気に4本足で歩くように。
でも、ポキポキ音はいつまでたってもおさまらず…

ショコラの様子は変わらずとっても元気で、ご飯も良く食べ良く遊びます。

なんでだろう…

DSC07251-2.JPG


薬を2週間飲み終わって、1週間ほど様子を見て過ごしましたが、残念なことに、また右足のケンケンが始まりました。
消炎鎮痛剤を飲んでないからやっぱりまた痛みが出てきたのかな…
どうしようか…

5月前半、まだコロナの緊急事態宣言中だしなぁ…。
遠いけど再度病院に行くべきか…
でも、幸いすごく元気だし…。

自宅からもっと近くて膝の事がわかる先生はいないだろうか…
探しました。
近くにできた新しい病院で、パテラの手術はしていない病院ですが、以前、パテラの手術を執刀していた先生がいるという情報を得て行ってみました。

今までの経緯を報告して、手術の写真もすべて見てもらい、最近の情報を先生にお伝えし、じっくり触診してもらったのですが、先生がおっしゃるには、やはり右膝に炎症が起きているのだろうと。
残念だけど、手術した右ひざが少しずれてきてるんだそうです。
ピンはちゃんと入っているけれど、それでも膝が緩くなっている。
ポキポキ音はそのせいだそうです。

DSC06533-2.JPG


ショコラのお膝はかなり形が悪いらしくて、ずれやすい形なんだそうです。
手術をしてくださった先生はとても丁寧に手術されているのが写真からわかるし、先生の腕が悪いから膝がずれたという事ではないとおっしゃってました。
ショコラの遊び方が激しいのも原因の一つだと(T_T)
ショコラの膝を触りながら、「この子、遊び方激しいでしょ?」と。わかるんですねぇ…(^-^;
確かに、ショコラは家の中でとても元気に走り回るし、ボール取って来い遊びも大好きで、急なターンやブレーキもよくします。
ジャンプも大好き。
手術したから大丈夫…とかなり油断していたのは確かです。
反省しても遅いですが…。

「今はどの病院に行っても、消炎鎮痛剤を飲んで様子を見るとしか診断しようがないでしょうね」と言われました。

とりあえず、消炎鎮痛剤を2週間飲んで安静にして様子を見ましょうということになりました。
サプリメントも飲んでみるように言われ、「アンチノール」というサプリメントを出されました。

P1400313-2.JPG


あ…ショコラの鼻が…(笑)
お膝に良いサプリメントで、病院でも良く取り扱っているサプリメントなんだそうです。

IMG_5732-2.jpg


鎮痛剤を飲んでしまうので、すっかり痛みがなくなるショコラ。
安静が難しくて(T_T)
元気なので、しかも痛みもないし、膝をポキポキ言わせながら歩き回り、大人しくさせてるなんてとても無理(^-^;
元気なのに遊んであげないとショコラのストレスになっちゃうし…
でも、お散歩も行けないし、遊びも相手しすぎると興奮してしまって激しくなってくるし…

膝に負担をかけない遊びって本当に難しくて。困りました。

とりあえず、ショコラは右膝に爆弾をかかえている状態になってしまいました。かなりショックです(T_T)
でも、現実と向き合って、とにかく改善していってあげねば!

最悪、右膝再手術もありですが、今はお薬を飲みながら様子見です。

同じお里の子達をインスタなどで拝見していますが、ショコラほどお膝の悪い子はいないみたいだし…
異母姉妹ちゃんも知ってますけど、お膝は大丈夫みたいだし…
どうしてショコラは…(´;ω;`)ウッ…

現時点で、ショコラは元気すぎるくらい元気です。
食欲旺盛!投薬中で痛みもなく、4本足で元気いっぱい遊んでます。安静が難しい(^-^;
異常は膝がボキボキ鳴るだけです。
また少ししたら経過報告したいと思います。

DSC06384-2.JPG


Instagram

ショコラの写真をぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます(*^_^*)♪
メッセージのある方は、お気軽に「拍手コメント」かサイドバーの「メールフォーム」をお使いください。
こちらのブログにメッセージの内容が表示されることはございません。
ブログをお持ちの方は、後ほど訪問&応援させていただきますね。
ブログをお持ちでない方、メールアドレスをご記入いただければ直接お返事可能です。
ブログ、アドレス、いずれもご記入のない方は、次回の記事にてお返事させていただきますね。
いつも嬉しいコメントありがとうございます♪






犬服と

posted by ショコラ at 01:00 | 東京 ☀ | 膝蓋骨脱臼(パテラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月01日

また悪化? ショコラの膝について

ショコラのブログにご訪問いただきありがとうございます(*^_^*)
お帰りの前にポチッと応援していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

いつも応援していただきありがとうございます!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

今日から6月。
やっと、無事に息子の高校も始まります。
今日は始業式。分散登校で午前の部、午後の部に分けて登校します。
その後も一日おきの登校になるんだとか。
しばらくは制限のある登校です。
早く子供たちの日常が通常の学校生活に戻っていきますように…

さて、記事を始める前に…

皆さんのコメント見るまで気づかなかったのですが、前回紹介した「ブロッコリースプラウト」はわんちゃんもOKなんですね!
そうですよね、確かに、ブロッコリーは食べれますものね。
栄養豊富でわんちゃんにもとてもオススメの食材だそうですよ。
小さく刻んで生のまま与えるのが一番栄養価が高いですが、嫌がるようならさっと茹でてあげるといいと書いてありました。
茹でると栄養価が下がるのがデメリットですが、食べやすくはなるそうですよ。

P1400320-1.JPG


1回目、ちょっと収穫前に失敗してしまい、今回、再チャレンジで育てた2回目のスプラウト。
真っ直ぐは育ちましたが、やっぱり葉っぱは小さかったなぁ。
種が古いからかな…

P1400325.JPG


ショコラのフードにほんの少しだけ、細かく刻んで乗せてみましたが、

IMG_5775-2.jpg


気にせず食べてくれました(*^_^*)

IMG_5776-2.jpg


ではでは…本題に入ります。
今回は長い長い文章になります。
記事にするべきかどうか悩んで、実は記事にしていない事もあったのですが、それも含めて、最近のショコラのお膝について、ちょっと…かなりショックだったのですが、記録として残しておこうと思いました。
そして、他のワンちゃんにとって、少しでも症状の参考になるように…
途中挿入されている写真は、記事には関係のない物が多いです。あらかじめご了承くださいm(__)m

膝蓋骨脱臼(パテラ)について、あまり興味のない方にはつまらない内容になりますのでスルーしてください。

ショコラは膝蓋骨脱臼(パテラ)の手術をしました。
3年前に左膝、そして昨年は右膝。
この写真は昨年の、右膝術後の写真です。

手術キャプチャ.JPG


いずれもグレード2でしたが、膝蓋骨脱臼(パテラ)の初期は痛みが出やすいそうで、ショコラも痛みで震えたり動かなくなったりが続き、結果、手術を選びました。

最初の左膝の時は膝蓋骨脱臼だとわからずに、免疫性関節炎と診断されて危うくステロイド治療をするところでしたが、3軒まわった最後の病院で膝蓋骨脱臼だと診断していただいて痛みの原因を取り除いてもらえました。
セカンドオピニオン、サードオピニオンの必要性を感じた出来事でした。
(左膝、右膝の手術の詳細は記事にしてありますのでそちらをご覧ください
⇒ 1回目左膝(2017.8)☆☆☆・2回目右膝(2019.5)☆☆☆


いずれも手術は成功して、術後は元気に歩いていたショコラでした。

DSC06592-2.JPG


ここからはブログでは報告してなかった事です。
「まぁ、もうこれで良くなればそれでいっか…」と記事にはしなかったこと。

実は、昨年2019年9月初旬、右膝の手術から4か月後、ショコラがまったく歩かなくなる事態が起こりました。

数日前まで元気に遊んでいた子が、急に歩かなくなり、ずっとベッドで寝てるんです。
ご飯の準備をしてもじーっと見つめるだけ。
抱っこしてエサのところまで行くと食べるんですけどね。
トイレにも行かないので、私が抱っこしてトイレまで連れて行ってました。

痛みがあるようで、とにかく動かない。大好きな苺をカットするとすっ飛んでくる子が、まったく動かずにじっとこちらを見たまま。
これは普通じゃないと思い、原因を突き止めるのに往復3時間かけて何度も病院に通いました。信頼できるお医者様に診てもらいたくて。
でも、最初はお医者様もわからなくて…。

DSC06854-2.JPG


通い続けて1か月。
やっと原因がわかりました。
左膝の手術で膝に入れてあったピンが、新しく出来てきた骨に徐々に押し出されて出てきてしまい、内側から肉を刺激していたのでそこに体液がたまって炎症を起こしていたんです。
普通は入れっぱなしで良いピンですが、ごくまれに出てきてしまう子がいるんだとか…。
ショコラはその一人でした。
本当に珍しいことだそうです。

処置は押し出されて出てきているピンを抜くしかなかったので、日帰りの手術をしてピンを抜きました。
日帰りといっても、普通の手術と同じ麻酔を使い切開する手術。気の毒でした。

これが膝に入っていたピンです。
意外と太さも長さもしっかりしたピンが入っていたんだなぁ…とビックリしました。

IMG_5735-2.jpg


というわけで、ショコラ、お膝の手術は3回もしているんです。
お膝が弱くて気の毒だけど、でも、やっとこれで安心だと思っていました。

DSC06838-2.JPG


その油断がいけなかったのかなぁ。
ずっと元気に4本足で歩いていたのに、最近、ケンケンして歩くようになってしまったんです。右足をあげてケンケン。

昨年手術して、まだピンが入っている方の足です。

老後も4本足で元気に歩けるように手術したのに…なんでケンケン?
もしかして、またピンが押し出されてきたの??

でもね、ケンケンはしてるけど、たいして痛みはないのかな?
とっても元気に遊んでるんです。
おもちゃ持ってきて投げてって言うし、投げるとケンケンで取りに行くし。

昨年のパテラ手術前やピンを抜く手術の前、痛みで動けなかった状態とは明らかに違うんですよね。
ご飯も良く食べるし、よく遊ぶし、機嫌もいいし、ケンケンするって以外はいつも通りのショコラ。

DSC06831-2.JPG


ケンケンし始めたのが4月初め。
丁度コロナ騒ぎが始まり、外出自粛を求められていた頃。

手術した病院は我が家から電車とバスで片道1時間30分。
マスクして病院に行くべきか否か。

痛がっていたら迷わず病院に行くのですが。。。
コロナ流行の真っただ中。
幸い良く食べて元気なので、慌てずにしばらく様子を見てみることに。
もしかして、明日になったらケロッと4本足で歩くんじゃないか…そう願いながら3週間様子を見ました。

長くなったので次回へ続きますが、ここでやめるとご心配下さる方がいらっしゃると思います。
ショコラは、現在お薬飲んでますがとても元気に動き回っています。
詳細は次回に説明しますが、今のところとても元気なので大丈夫です(*^_^*)

DSC06849-2.JPG



Instagram

ショコラの写真をぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます(*^_^*)♪
メッセージのある方は、お気軽に「拍手コメント」かサイドバーの「メールフォーム」をお使いください。
こちらのブログにメッセージの内容が表示されることはございません。
ブログをお持ちの方は、後ほど訪問&応援させていただきますね。
ブログをお持ちでない方、メールアドレスをご記入いただければ直接お返事可能です。
ブログ、アドレス、いずれもご記入のない方は、次回の記事にてお返事させていただきますね。
いつも嬉しいコメントありがとうございます♪






犬服と

posted by ショコラ at 01:00 | 東京 🌁 | 膝蓋骨脱臼(パテラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

膝蓋骨脱臼悪化について と 術後経過

パテラ(膝蓋骨脱臼)手術の経過、続きです。

前回記事を読んで、ショコラへのお見舞いのメッセージをいただきどうもありがとうございました(*^_^*)
ショコラは順調に回復中です♪
ご心配いただきありがとうございます。

最初にパテラ(膝蓋骨脱臼)悪化について。

パテラの悪化の原因は様々な事が考えられますが、お医者様の推察では、おそらく、遊んでいて急ブレーキをかけた時、急にターンした時などに、膝の内もも側の靭帯が伸びたか損傷があり脱臼するようになったのだろうと。

それ自体はそれほど重症ということではないので、パテラが悪化しても気にしないで歩いてしまったりスキップやケンケンで乗り切ってしまう子もいます。

ショコラの場合、もも外側の筋肉が普通の子に比べてとても強く太いので、もも外側の筋肉にとても強く引っ張られてお膝がズルッと外れやすくなり、おそらく歩くたびに膝カックン状態。
その感覚がとても嫌で歩かなくなったのではないかとのことでした。

手術はしないという選択肢もありました。
最初のうちは骨が強く擦れるので脱臼のたびに痛む膝も、時間が経つとだんだん痛まなくなるんだとか。
ズルっと外れてしまう膝をかばってケンケンになるか、ぴょこぴょこ歩くようになるか。
だんだん痛みもなくなり、その子自身もだんだん慣れてきて気にしなくなることが多いとか。
確かにケンケンして歩いているような、そんな雰囲気のわんちゃんを見かけたことがあります。

でも、膝が外れやすいことによって前十字靱帯断裂というリスクがあり、その場合、もっと大変な手術になってしまうんだとおっしゃってました。
だから、走ったりジャンプが好きな元気なわんちゃんは気をつけなければいけないと。

そのお話しを聞き、私はショコラの遊び方を考えました。
・ボール遊び、取って来い遊びが大好きなので、どうしても急ブレーキやターンをする。
・ソファや椅子などダメと叱ってもジャンプもしてしまう事がある。
・今回のように、まったく歩かなくなる等、ショコラは痛みや身体の変化にとても敏感。
以上の事を考え、お膝の手術をすぐに決めたという訳です。

なにより、左膝の手術をしてもらったとても信頼しているお医者様なので、右膝もお任せしようと思えました。

退院してからも歩きたがらないショコラ。
痛みもあるんでしょうね。お薬飲んでとにかくひたすら寝てました。

P1300123-2.JPG


トイレはママが抱っこで連れて行くまで自分では移動しようとはしませんでした。
ご飯も欲しそうにしますが、いつもの食事台にお皿を乗せてもじっと見つめているので、抱っこで移動してあげるとパクパク食べてました(^-^;

P1300103-2.JPG


お水はこまめに口元に運んであげてました。
そんな日が3日ほど続きました。

術後はママはお仕事休んで看病に専念していましたが、明日からいよいよお仕事。
そろそろ自分で歩いてトイレやお水飲みにに行ってくれないと…困ったなぁ… と思っていたら、3日目の午後、ひょこっと立ち上がり自分でトイレに移動してくれました。

嬉しくて思わず写真写真!!!スマホを構えて撮っちゃいました。

トイレキャプチャ.JPG

トイレ2キャプチャ.JPG


よかった〜!!!!
ショコラが立った〜♪ショコラが歩いた〜\(^o^)/
ママは大喜び♪
まるでクララが立った時のハイジのように感動したママでした。

P1300130-2.JPG


それから、少しずつですが、ひょこひょことママの方へ向かって歩いて来てくれるようになりました。
今まで歩かなかったのは、たくさん充電中だったんだね〜(*^_^*)



お仕事終わってただいまのあと、エリカラを外してあげて、おやつを食べてママにスリスリ甘えん坊中
自撮りなのでちょっと斜めですが。

甘えキャプチャ.JPG


術後6日目頃には、お仕事から帰ったママをいつも通りお迎えしてくれるようになりました。
まだちょっとぎこちないですが、喜んでお迎えしてくれる姿がいじらしくて(T_T) かわいいなぁ…
(音楽が流れるので音量にご注意ください!)



わんちゃんの回復力は素晴らしいですね。
その後はどんどん歩けるようになってきて、ご飯をおねだりにくるまでに回復しましたよ(*^_^*)

P1300133-2.JPG


というわけで、術後10日後に無事抜糸。
ママのうっかりミスで、ショコラが自分で抜糸してしまった部分があり、その部分だけ治りが遅くて反省(-_-;)
ちょっと傷跡が残るかもと言われました。毛で隠れるから傷跡は見えなくはなるけれど、ママ、大失敗。ショコラ、ごめんね。


P1300203-2.JPG


痛み止め薬や抗生剤のせいで腸が荒れてしまい、術後8日目の夜から血便が出るというアクシデントもありました。
ショコラ、生まれて初めて血便をしました(^-^;
血生臭ささで気づきました。よく見ると便が落ちた部分のトイレシートにうっすら血がついて、便のまわりにも血がついている感じでした。
これについては抜糸の時に相談して、胃腸薬を5日間飲んで無事改善しましたよ。

今回は急なパテラの悪化による手術となり、結局、ショコラは両膝手術。
二度も痛い思いをさせることになってしまいましたが、無事パテラを治療できたのでこれからはお膝が外れる心配をしないで済むのかなとちょっとホッとしています。

ひとつ、結論として言えることは、サプリメントなど、頑張って与えてもダメなものはダメですね(笑)
サプリのおかげで、手術までの期間を伸ばせたのかもしれませんけどね。

ショコラの成長の記録として、そして、膝蓋骨脱臼(パテラ)でお悩みの方や手術をされる方のご参考になればと記事を残しました。

ショコラはどんどん回復中です♪
まだ走り回るのはもう少し先になりそうですが、元気ですのでご心配なく(*^_^*)

P1300200-2.JPG


長々と読んでいただいてありがとうございました(*^_^*)


ショコラの写真をぽちっと応援お願いします♪
  ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

いつもご覧いただき、ありがとうございます(*^_^*)♪
メッセージのある方は、お気軽に「拍手コメント」かサイドバーの「メールフォーム」をお使いください。
こちらのブログにメッセージの内容が表示されることはございません。
ブログをお持ちの方は、後ほど訪問&応援させていただきますね。
ブログをお持ちでない方、メールアドレスをご記入いただければ直接お返事可能です。
ブログ、アドレス、いずれもご記入のない方は、次回の記事にてお返事させていただきますね。
いつも嬉しいコメントありがとうございます♪





posted by ショコラ at 01:00 | 東京 🌁 | 膝蓋骨脱臼(パテラ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする