2013年05月27日

初めてのお散歩♪

昨日、ショコラを初めて「お散歩」に連れて行きましたかわいい

ワクチン接種も無事3回終わっているし、元気だし、お天気も良いし晴れ、外に連れ出しても良い頃かな…と思いまして。

初めてのお散歩なので、散歩というよりは、抱っこしてなんとなく家の周りをまわろうかと思ったんです。
とりあえず、私達もショコラもお散歩初心者ですし(^_^;)

で、ショコラにリードをつけて、しっかり抱っこして外に出ました。

「どこ行くの??」

001.JPG

そして、地面へ…目

尻もちついて動けなくなるのかなぁ…と見ていたら、すぐにちょこちょこ動き出しましたグッド(上向き矢印)

さすがショコラexclamation×2 お医者様にシッポをフリフリするだけの事はありますね。動じません手(チョキ)

でも、小石や砂が気になるようで、ペロペロ舐めてしまいますバッド(下向き矢印)
舐めて食べようとするので、う〜んあせあせ(飛び散る汗)
ここは砂利が多いから…と、抱っこしてちょと移動ダッシュ(走り出すさま)
安全そうな広場にやってきましたグッド(上向き矢印)

「ショコラ、どうする? 怖い? 歩ける?」

003.JPG

「ここどこなの〜ぴかぴか(新しい) ワクワクるんるん

002.JPG

気のせいか、好奇心で目がキラキラぴかぴか(新しい)輝いているような…たらーっ(汗)
ちょっと怖がりながらも、周りのものに興味津々るんるん
動じることなく、ちょこちょこ動き回るショコラちゃんでした手(チョキ)

004.JPG

途中、お散歩の方々に声をかけていただきましたが、皆さん口を揃えて
「かわい〜ハートたち(複数ハート) 小さ〜いかわいい
と褒めてくださいましたグッド(上向き矢印)
やっぱり「かわいい」と褒められると嬉しいものですねるんるん

残念ながら他のワンちゃんとは会えませんでしたが、1歳半の女の子に初めてなでなでしてもらって無事帰宅しました家

ほんの15分程の「お散歩」でしたが、ショコラもちょっぴり疲れた様子。
緊張したんでしょうね。
でも、怖がらずに歩いてくれて安心しました。

「あ〜楽ちかったるんるんまた来たいなぁ…」

009.JPG

まだ狂犬病とフィラリア予防が終わっていないので、十分に気をつけながら、これからもちょいちょいお散歩に連れて行ってあげようと思います。
私も新鮮で楽しかったですわーい(嬉しい顔)るんるん

にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
にほんブログ村

posted by ショコラ at 09:20 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 〜4か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

ワクチン接種3回目 終わりました♪ & 鼻の抜け毛について

今日は初めてショコラとお医者様に一緒に行ってきました病院
ブリーダーさんのところで既に2回のワクチン接種を終了しているので、今日は3回目のワクチン接種です犬

ショコラは既にブリーダーさんとお医者様経験済みなんでしょうけど、私はショコラとは初めてのお医者様だったので、なんだかとっても緊張しましたふらふら
動物病院はなじみの病院で、お医者様は以前飼っていたハムスターの歯切りで大変お世話になっていた先生でしたので、病院に行くこと自体に緊張はなかったんです。
だけど、わんちゃんを連れて行くってのは初めてで、何をどうしてあげたらいいのかまだよくわかりません。
というか、お出かけ自体が初めてですからね…あせあせ(飛び散る汗) 
ショコラが外に出かけるのは、ブリーダーさんのお宅から我が家にやってきた時以来。

私の家、車ないんです(^^ゞ
自転車で行きたかったので、既にクレートを購入してあるのに(ブリーダーさんのお宅からの移動用に)、また自転車用に小さめの犬用キャリートートバッグを購入してしまいました。
赤くて可愛かったので(*^_^*)エヘヘ

005.JPG

自転車のかごに乗せて丁度良く収まりました。
ショコラはずっとジタバた暴れてましたたらーっ(汗)
そりゃそうですよね。
いきなりかばんに詰め込まれたかと思ったら、今度はガタゴト揺れまくるんですから、そりゃ〜怖いですよね…。
ショコラ、ごめんね m(__)m

そして、病院へ…病院

先生「あれ?どうしたの?新しいハムスター?」

私 「いやいや、あれから寂しくて今度は犬を飼い始めたんです(^^ゞ」

先生「どれどれ…??? こりゃ〜小さいなぁ!」

私 「はい、小さいサイズのトイプードルだそうです。」

先生「それにしても小さいなぁ。チワワの子より小さいんじゃないか??」


と、診察の間中、ショコラの小ささに驚かれていました。
私はショコラを他の子犬と見比べて購入した訳ではないので、小ささを比較する機会はなかったのですが、確かにショコラはちびちびですよねかわいい

先生「でも、小さい割には度胸があると言うか、動じない子だねぇ…」

私 「はい、ブリーダーさんに大人しい子だと言われましたが、実際は好奇心旺盛なお転婆娘なんですよ〜ハートたち(複数ハート)


そんな、おしゃべりをしながら先生が身体をチェック目
健康状態は良好、歯も立派に生えているので、そろそろ固いエサに切り替えても大丈夫だそうでするんるん
体重についてはやはりご指導がありましたふらふら
もうちょと太った方が良いそうです ⇒ はい、がんばります!(^^)!

そして問題の「鼻の抜け毛」どんっ(衝撃)
念入りに鼻の毛もみてもらったんですが、やはり皮膚病ではないとのこと。
体中も念入りにチェックしてもらいましたが、皮膚炎は見つかりませんでした。

ストレスで鼻の頭だけ脱毛症というのも考えにくいし、涙やけのお世話で抜けてしまったというのも考えにくいし…、栄養失調による抜け毛と言うのも今は考えにくいそうです。
考えられるのはイタズラや遊び、食べ物のべとつきなどで抜けてしまったかな…とのことです。

人間の脱毛処理でもわかるように、カミソリで剃るのと、毛根から抜くのとでは毛の生える早さが違うように、ショコラの鼻の毛も何らかの原因で根元から抜けてしまっていると思われるので、毛が生えてくるのには結構時間がかかるそうです。
でも、皮膚の異常ではないので、そのうち必ず生えてくるとの事グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

先生にきちんと見ていただいて一安心わーい(嬉しい顔)
もう生えて来ないのかも…と心配していたのでほっとしました(*^_^*)

ショコラは全体的に毛量は少ないそうです。
特に頭と顔、手足は少なく見えるとの事。
でも、問題があるほどの薄毛ではないので大丈夫だそうです。

それで、最後に無事3回目のワクチンを打ってもらってきました手(チョキ)
この世の終わりの様な悲痛な叫び声で、もうジタバタ大騒ぎでしたよあせあせ(飛び散る汗)

「落下事故」と「踏みつけ事故」に十分注意するように何度も言われて、無事帰宅しましたダッシュ(走り出すさま)

おうちに帰ってほっと一息。ショコラも我が家に安心した様子家
すっかり我が家がショコラにとっても安心できるお家になったのだと、ちょっと嬉しく思いましたかわいい

「ショコラ痛かった?」
「うん(>_<)」


003.JPG

無事、初めてのお医者様が終わって、ワクチンも終わって、鼻の毛の症状も見ていただいて、とりあえずはホッとしました。
これから、また1カ月後に狂犬病の注射フィラリア予防など、まだまだ飼い主が気をつけてあげなければいけない事はいっぱいあるんですよね目
気を抜かずにがんばりま〜す!(^^)!

にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
にほんブログ村

posted by ショコラ at 16:30 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 〜4か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

ブリーダーさん&お医者様の言う事には…

昨日は記事が書けませんでしたが、昨日で満3か月を迎えたショコラちゃんハートたち(複数ハート)

生後90日目 体重 521g
生後75日でお迎えしてから 151g の体重増加ですグッド(上向き矢印)
すくすく元気に育ってまするんるん

そんなショコラの鼻のハゲが気になりまして…、昨日の夕方、ショコラの鼻のハゲについて、ブリーダーさんに相談してみたんですメール
ショコラの写真を送って、どう思われますか?とお伺いしてみたんです。

003.JPG

014.JPG

百戦錬磨のプロが見たら、問題のある抜け毛なのか、気にしなくても良い抜け毛なのか、すぐに分かると思いまして…。

そうしたら、
「ストレスによる脱毛症でしょうか?初めて見る状態なので、私にもわかりません。獣医さんに見せるのが確実です。」
との回答が…。

えっ、ブリーダーさんも見たことがないような変な抜け毛あせあせ(飛び散る汗)なのかしら?
やっぱり皮膚病とかアレルギーとか?
ストレスにによる脱毛症???

ショコラ、そんなにストレス抱えてるの〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)exclamation×2

心配になって犬の皮膚病を調べると、かなり沢山の種類があるんですね…ひらめき
子犬だから、どれもこれもあてはまってしまいそうな危険な病気ばかり…がく〜(落胆した顔)

あまりにも心配なので、今日獣医さんに電話で相談してみました電話
奥様がトリミングサロンを併設されている病院なので、色々な病気の子を知っているだろう!と思ったんです。

ワクチン3回目が来週まで打てませんし、動物病院には病気の子が沢山来るわけで、そんな場所にむやみやたらにショコラを連れて行きたくはなかったので、まず電話で相談してみて、それから指示を仰ごうかと思いました。

状況を説明すると、今の飼い方やケージの様子、子犬の行動、身体の他の部分の抜け毛や皮膚の様子を細かく聞かれました。

「う〜ん、見ていないからはっきりとは言えないけど、状況だけ聞いていると、いたずらによる抜け毛も十分考えられますね。
他の部分の抜け毛や炎症がみられるならすぐに見せてほしいけれど、鼻の頭だけとなると、ケージに顔を突っ込んで外にでたがったり、タオルやおもちゃを鼻で掘りすぎて禿げてしまう子もいますよ。
ストレスと言ってしまえばそれまでなんですが、もう少し外に出してあげるとか、ケージに鼻を突っ込まなくても済むような生活環境に改善してみては?
それでも皮膚の状態が改善されなければ、違う病気を疑って行きましょう。とりあえず、来週のワクチンの時に様子を見ましょう。」

との事でした。
すぐに連れて来て!という感じでもなかったので、とりあえずあまり心配しなくていいのかなぁ。

う〜ん、ケージからもっと出せと言われても…、ブリーダーさんには子犬のうちはケージからあまり出さないでしつける方が良いと聞いているし。
ケージから出し過ぎると「要求泣き」「トイレトレーニング」がうまくいかず、我が儘な子になると注意されているし…。
というか、まだ「トイレトレーニング」完了してないし…たらーっ(汗)
そんなに外に出しちゃっていい物なのかなぁ…。

ケージから出れないストレスが原因なのかなぁ…?

023.JPG

電話を終えて、とりあえずショコラは元気いっぱいだし、あと1週間様子を見てみる事にしました目
ストレス軽減のために、今日はちょっと長めに遊んであげたら、疲れたのかすぐにお昼寝してくれました眠い(睡眠)

イタズラやストレスかぁ…子犬ちゃん育てるのって難しいなぁふらふら
鼻の毛、生えてくるといいなぁ…。

にほんブログ村 犬ブログ ティーカッププードルへ
にほんブログ村



posted by ショコラ at 12:40 | 東京 ☀ | Comment(5) | 〜4か月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする