2013年12月19日

ショコラとママの「にわかガーデナー日誌」 イチゴの木

ここ数日大忙しのショコラママです。
年賀状の印刷もまだ何も手をつけていないです… きゃ〜〜(>_<)

今日は先日撮っておいた写真でガーデニングの記事です。

皆さん 「イチゴの木」ってご存知ですか?

マイホームを購入した際に、植栽の木をいくつか選ぶことができたんです。
それで、毎年実がなって、花壇が寂しくなる冬の時期に花が咲いて、しかも手入れが簡単で、毛虫がつかなくて、大きくならなくて、できれば実が食べれると嬉しいなぁ…と贅沢な要求を満たせる木を探してみたんです。
それで見つけたのが「イチゴの木」(*^^)v

092-1.JPG


その名の通り、イチゴの様な真っ赤な実がなる木なんです!
そのイチゴの木の花が咲き始めました。

078-1.JPG


花はスズランの様な小さな白い花で、派手さはありませんが、可憐に咲いてくれます。

088-1.JPG


そして、一年かけて赤い実を付けるんです。

083-1.JPG


だから、写真でもお分かりの通り、この時期、白い花と赤い実の両方を楽しめるんですよ♪

089-1.JPG


残念ながら、この真っ赤な可愛い赤い実、イチゴの味はしません(^_^;)

食べることはできますが、生食には向きません。
ジャムにすると良いそうで、昨年、少しだけ作ってみたんです。
甘酸っぱい味のジャムはできあがったのですが、小さな粒々の種の歯ごたえが結構あって口に残ります。

002-1.JPG


山の素朴な味…という感じで、激ウマではありませんでしたが、食べれない事もない感じでした(^_^;)

003-1.JPG


市販品でちゃんとジャムが販売されているそうなので、そういうものはきっと美味しいはずなんですが…

とりあえず、今年は白い花と赤い実のコラボレーションを見て楽しむだけにします(^^ゞ

『イチゴの木(ストロベリーツリー) メモ』

ツツジ科の常緑低木です。
対暑性・耐寒性があり、一度植えてしまえば雨水だけでも育ちます。
自生地は地中海・西ヨーロッパ地方です。
開花と同時期に昨年の花の実が色付き、イチゴの様な真っ赤な実がなります。
実は緑⇒オレンジ⇒赤と色づいていきます。

<育て方のポイント>
•場所 :日当たり〜外の半日蔭
•開花時期:11~1月頃
•日当たり〜半日陰で育ちます。
•水やりは控えめでも、雨水で十分育ちます。


ぽちっと応援お願いします♪

にほんブログ村


2013/11/11入荷!花も実も楽しめる★ストロベリーツリー(白花イチゴノキ)【3.5号・10.5cmポッ...



posted by ショコラ at 18:21 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする