2014年02月19日

歯みがきを嫌がる子のための 歯みがき講座♪ Part2 

昨日の「歯みがき講座」記事の続きです。

先日のトリミングで、アルテスタの菊池さんに
「バスタオルで出来る、ちょっと暴れん坊な 歯みがき嫌いな子のための 歯みがき方法」
( タイトル長いよっ!Σ(ー_ー;) )
 を教えていただきました。

暴れん坊のショコラで説明するのはちょっと難しいので…

実は我が家にはあと2匹わんこがいるんですよ。
永谷園犬のリール君とアールちゃんで〜す\(^o^)

012-1.JPG


はい、既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが(って、みんな気付いてるって…(-_-))
これ、ただのぬいぐるみなんですよ〜。リアルでしょ〜 ^m^vぷぷっ

まぁ、冗談は置いといて、ぬいぐるみの方が説明しやすいので、アールちゃんに手伝ってもらいます。

@膝の上にバスタオルを一枚広げます。
この時、膝を中心に右側が少し短めに置くとやりやすいです。
わんちゃんを仰向けにして膝と膝の間の窪んだ部分に寝かせます。
暴れるはずなので、前足を揃えて片手で抑えておきます。

014-1.JPG


A素早く右側からタオルで巻きます。
前足はそのままタオルの上から抑えながら、暴れるのを防いでください。

015-1.JPG

正面からみるとこんな感じ

017-1.JPG


B反対側の長い方を同じように巻いてに包みこみます。

019-1.JPG


C最後にタオルの先を膝の間に挟み込みます。

026-1.JPG

わかりにくいですが、こんな感じで挟みます。

020-1.JPG


これでわんちゃんは動けません。
この状態で、優しくブラッシングしてあげましょう!
長い時間やるとわんちゃんも飼い主も疲れてしまうので、素早く終わらせてあげてくださいね。


ちなみに、ショコラで実際にやってみました。
この時がショコラをタオルで包むのは初めてでしたが、私がくるんでも意外と大人しくしてくれました。

003-1.JPG


でも歯ブラシを見せると顔をイヤイヤ、動こうととジタバタ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
ささっと上の犬歯あたりを磨いて、すぐに終了して褒めてあげました。

009-1.JPG


ほとんど磨けていませんが、まずは歯みがきに慣れてもらうことから始めています。
磨けていない部分はシートでフキフキです。
ショコラはシートなら少し我慢してやってくれるので。

そのうち奥歯までしっかり磨けるようになるといいなぁ〜。

皆さんも、まずぬいくるみなどで巻き方を練習して、わんちゃんと楽しく歯磨きの習慣をつけてみてくださいね!

ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ タイニープードルへ
にほんブログ村

posted by ショコラ at 07:58 | 東京 ☀ | Comment(14) | TrackBack(0) | 耳・歯・涙・爪のお世話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする