2013年10月07日

あけびってなぁに?・・・なすび??

昨日の運動会でへばっている奥さんに変わり、今週のショコラパパです。

へばってみえますが、これは奥さんではありません(^_^;)
我が愛娘ショコラです黒ハート

026.JPG


少し前になりますが、「バリウム de 臨死体験」、楽しんでいただけましたか(^O^)
(過去記事:http://chocolatsuki.seesaa.net/article/375424142.html


今回は、私が「死ぬ前に一度食べておきたいフルーツのお話」です。


小学校高学年まで、海、山、川と自然に恵まれた福岡県で育った私は「野生児」と呼ばれていました。

自然のものはほとんど?食べたことがあると自負していて、いつも外で遊んでいる真っ黒に日焼けした子供でした。

ある日、学校の理科か社会の授業だったでしょうか、番組名は定かではありませんが、NHKの『森遊び』をテーマにした番組が流れていました。
ロケ地は長野県の森の中だったと記憶しています。

地元のアナウンサーさんでしょうか、のんびりとしたおじさん風な方がナビゲーターです。

「あぁ〜、つまんないな。こんなおっさんが知ってることなんて、もう絶対知ってるよ(ーー゛)」

なんて、生意気な小僧は適当に流していました。


『ふ〜ん… パパ、お兄ちゃんより生意気小僧だったんだねぇ…』

026.JPG


しかし、場面が変わり、【森のごちそう】という話になったんです。
彼が手に取ったのは、見たこともない紫の物体・・・

「なんじゃ、ありゃ?」

初めてのことにビックリしました。
私が知らなかっただけかもしれませんが、福岡県では見かけたことがありませんでした。

しかも、紫の実を割り開き、一口食したときの彼の声・・・

「おいっ♪しいですねぇ!」

はずんでました。
素人の私にも、彼が、彼の舌が、本気でおいしいと言っていることが伝わりました。

以後、福岡、大阪の森の中で私はあけびと出会うことがなく、あけびの存在などすっかり忘れていました。

ところが、東京に出てくると、あの「ミラクルあけび」が普通にフルーツとして売っているではないですか!?
ここでまた驚きました。そして、死ぬ前に絶対に食べると心に誓っていました。

人間不思議なものですね、いつでもあると思うと食べないもんです。

前回、バリウムで臨死体験をした私は、後悔のないようにすぐに家内に言いました。

「あけびを見つけたら買っといて!!」

そして、優しい家内はすぐに買ってきてくれました。
「あけび」を写真に収めようとカメラを構えると、性懲りもなくショコラも寄ってきました。

030.JPG


『これ何っ、なすび?』

027.JPG


「なすびじゃないよ、あけびだよ。」
『あけび?それって、私も食べていい!?』


031.JPG


「ごめんね、いいのかどうかわからないからやめといて。」


035.JPG


調べてみると、犬に食べさせていいのかよくないのか分かりません。
 
実には、高血圧や糖尿病、動脈硬化の予防、細胞の老化防止、便秘の改善、視力維持、癌の抑制、利尿作用などがあげられます。
やはり、あの個室で思い浮かべただけあって、入ってましたね【便秘の改善】(^O^)

021.JPG


お味は・・・自然な甘さでゼラチン質?素朴な森の恵みという感じでした。
子供のころだったらきっと大喜びしたと思います。
種が多くて食べにくいのが難点ですが、年に一度は食べたいと思いました。

「あぁ、これで死ぬまでにやりたいことの一つが叶いました。」


皆さんも食べたいけど食べてないもの・・・ありますか?

こ生意気だったパパにも、ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村



posted by ショコラ at 21:39 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | パパ記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする